パンティーゲームって聞くとちょっと聞き慣れないゲームですよね。

 

普通に考えたらちょっと…ねぇ?(笑

 

でもパンティーゲームとは名ばかりの健全なるゲーム!

 

マツコ会議で紹介されてましたけど、本当に普通のゲーム!

 

名前がちょっとおかしいだけ(笑

 

聞いただけだとちょっと戸惑うような名前のパンティーゲーム。

 

発祥はどこなのか?元ネタはどこからなのか?

 

マツコ会議で紹介されたので、パンティーゲームのやり方のおさらいと一緒にご紹介したいと思います!

スポンサーリンク


パンティーゲームの発祥と元ネタについて

 

パンティーゲームとは今から4年以上も前に発祥しているゲームなのです!

 

日本の遊びとして有名なのが「あっち向いてホイ」とか『いっせーの』の次に『数字』を言って、その数字と上がった親指の数が同じだった人から上がっていくゲームなんていうのが有名ですよね。

 

そんなゲームに打って変わって登場したのが今回ご紹介しているパンティーゲーム。

 

元ネタとなっているのは東海オンエアという中高生に人気のyoutuberが流行らしたとのこと!

 

youtuberと聞くとヒカキンさんやはじめしゃちょーあたりしか知らない僕ですが、パンティーゲームが気になって調べてみると、今人気のyoutuberって結構いるんですねー。

 

そんな人気youtuberである東海オンエアさんが解説している動画があります。

 

 

再生回数を見てみるとなんと200万再生越え。

 

さすがは人気youtuberといった感じですねー!

 

このパンティーゲームが流行ったのもちょうど東海オンエアさんの人気に日が突き出した頃見たい。

 

それが遡ること2015年。

 

それ以降、女子高生の間で人気のゲームなんだとか。

 

女子高生がそんな言葉を発しながらゲームしているなんて想像したらちょっと異様な光景だと思うのは僕だけでしょうか?(笑

スポンサーリンク


パンティーゲームのやり方について

 

先ほど東海オンエアさんの動画でもパンティーゲームのやり方についてご紹介していますが、文字でもやり方をご紹介しておきますね!

 

①まずはパンティーポンという掛け声でジャンケンをして始める人を決めます。

 

②始める人が決まったらその人が『パンティー(一回拍手)パンティー(両親指で自分を指す)パンティー(一回拍手)パンティー(両人差し指で好きな人を指す)』

 

③刺された人は②と同じ動きをして最後に好きな人を指します。※②で指された人の両隣はパンティーパンティー(右腕を直角で右拳を上、左腕を直角にして左拳を下)パンティーパンティー右腕を直角で右拳を下、左腕を直角にして左拳を上)という動作をします。

 

④あとは②と③を繰り返すだけ。

※指されていない人でなおかつ両隣に該当しない人は『ノーパンティーノーパンティー』というのもあるそうですが、発祥&ネタ元となっている東海オンエアさんの動画では紹介されていません。

流行するにあたって、考えられたルールみたいです。

 

リズムに合わせてするゲームになるのでリズム感がない人はちょっと大変かもしれませんねー。

 

まとめ

 

パンティーゲームについてまとめてきました。

 

ルールとか見てみると、昔からあるせんだみつおゲームとよく似ていますよね。

 

それを今風にアレンジしたゲームと言ってもいいかも。

 

なんにせよ、今の時代youtubeが発祥で流行るものって多いですねー。

 

身近にあるゲームまでできているとはちょっと驚きました。

 

僕は30代なのでやろうと思ってもちょっと恥ずかしくてできませんけど(笑

スポンサーリンク