マツコの知らない世界で岡山に住む日本刀職人が作る100年使える料理庖丁として、刃こぼれしない包丁が紹介されました!

 

料理をする人にとっては包丁が切れないとストレスになりますよね。

 

研げばいいだけの話ですけど、ぶっちゃけめんどくさいですよね(笑

 

そんな時に、マツコの知らない世界で紹介された刃こぼれしない包丁!

 

職人が作るんですから、その品質も凄そうですし、欲しくなっちゃいますよね(笑

 

ということで、刃こぼれしない包丁の通販先と口コミなんかを調べてみました!

スポンサーリンク


刃こぼれしない(備前長船)包丁の通販について

 

刃こぼれしない包丁として紹介された日本刀職人の作った包丁。

 

通販はできるのかと調べてみると楽天でありました!ちなみにアマゾンでは見つかりませんでした…

 

 

 

値段を見てびっくりしました(笑

 

さすがは職人が作っただけはあると思うそのお値段。

 

また手作りによって1ヶ月ほどかかることや、玉鋼という特殊な素材を使用しているそうなので値段が高くなるのも仕方ないかもしれませんね。

 

お金が余っているか、料理人の人への贈り物でない限りちょっと手が出ない感じが…(^^;)

 

刃こぼれしない(備前長船)包丁の口コミはどうなの?

 

刃こぼれしない(備前長船)包丁を実際に使った人の口コミはどうなんでしょうか?

 

完全手作りなために、世界に一つだけのものができるので包丁に対する愛着はわきますね!

 

また、過去にはアメリカのテレビ局から取材もされています。15分55秒〜

 

日本だけでなく世界からも注目の浴びる包丁。

 

マツコの知らない世界では切れ味の凄さに驚いていましたね。

 

日本刀の基本として、折れ図、曲がらず、よく切れるということを大切に作られていることから、包丁の方でもその切れ味は受け継がれていますよね。

スポンサーリンク


まとめ

 

1000年もの歴史のある刀。

 

その作り方を受け継いできた備前長船包丁。

 

刃こぼれしない包丁としてマツコの知らない世界にて紹介されたので、欲しくなる人も多いかと思います。

 

テレビで紹介されると品薄になることはよく聞きますし、マツコさんという影響力のある人の場合は特に品薄になりそうですよね。

 

切れ味がいいと料理も楽しくなること間違いなしですよね!

手にとって、その切れ味を実感してみてはいかがでしょうか。