カズオイシグロさんがノーベル文学賞を受賞したことで、日本を沸かせていますね!

 

ノーベル賞と言ったら誰も一度は聞いたことのある賞。

 

受賞するだけで、その人はすごい人なんだという認識が誰にでもあるかと思います。

 

一般人には雲の上のようなものですよね。

 

そんなすごい賞を受賞したカズオイシグロさん。

 

一度もその名前を聞いたことのない僕は誰?って思ってしまいました(すいません)

 

というわけでカズオイシグロさんとはどんな人なのか?

 

また作家で有名な村上春樹さんがカズオイシグロさんの実力を認めていたとか?

 

日本人のような名前ですが、日本語がしゃべれないという噂がありますが、本当なのでしょうか?

 

今回はノーベル文学賞を受賞したカズオイシグロさんについてまとめてみました!

スポンサーリンク


カズオイシグロさんって誰?プロフィールについて

 

カズオイシグロさんは日系イギリス人と報道されています。

 

実は長崎県長崎市生まれ。

 

ですが日本に暮らしていたのは5歳まで。

 

その後は父親である石黒鎮雄の仕事の都合上でで、イングランドのギルフォードへ移住することに。

 

小学校を卒業後はギャップギャップイヤーと言って、学校を卒業してから入学するまでの期間を利用し北米の旅行などに出かけたそうです。

 

このギャップイヤーに関しては英語圏では長く設定されていたりするそう。

 

大学の場合は学費を貯めたり、この時期にしか経験できないことをしたりすることを推奨しているとのこと。

 

大学はケント大学へ入学し、現在作家として活動していますがこの時期はミュージシャンを志していたそうな。

 

1982年にはイギリスに帰化(イギリス国民となる)

 

この年に書いた『女たちの遠い夏』が9ヶ国語に翻訳されるほどの名作に。

 

それ以降は数年に一度ずつ作品を作り上げていくことに。

スポンサーリンク


村上春樹さんも実力を認めていた?!

 

村上春樹さんと言ったら代表作ノルウェイの森が有名ですよね。

 

映画化もされたくさんの人に読まれている本。さらに世界的にも知られている大作ですよね。

 

1Q84が出版された時は話題を集めていました。

 

そんな村上春樹さんがカズオイシグロさんのことを認めているのだとか。

 

かつてインタビューで村上春樹さんは『本が出たらあならずすぐ読む』とまで言わせるほどの作家・カズオイシグロさん。

 

村上春樹さんが認めるだけでなく、カズオイシグロさんの方も村上春樹さんのことを『最も興味のある作家』と言っています。

 

お互いがその実力を認めているようです!

 

日本語が話せない?

 

カズオイシグロさんは日本生まれで5歳にイングランドへ渡っています。

 

そのせいで日本語はほとんど話せないとのこと。

 

5歳以降は海外で生活をしているのですから、当然かもしれませんね。

 

5歳まで日本に住んでいて日本語が話せていても、海外での生活が長いことから日本語を使わずに忘れていったということも考えられます。

 

まとめ

 

ノーベル文学賞を受賞したカズオイシグロさんについてまとめてきました。

 

偉大なる賞を受賞したこと。

 

また、日本国籍ということで日本ではちょっとした話題を集めていますね。

 

村上春樹さんが受賞するべきだったという意見も多数あるようで…

 

そういった意見も分かりますが、個人的には素直に『おめでとうございます』と伝えたいですね!

スポンサーリンク