ザ・フールズの伊藤耕さんが服役中になくなったというニュースが入ってきました。

 

服役中ってことは何か罪を起こしたということ。

 

逮捕されたということですよね。

 

あと40日で服役が終わるといった矢先の出来事で復帰を待ち望んでいたファンがいた矢先の出来事でした…

 

今回、このニュースを聞いて僕が思ったことがあります。

 

伊藤耕さんの逮捕された理由ってなぜなのか?どんな罪をおかしてしまったのか。

 

また、死因とは一体何だったのか?

 

これらについて調査してみました!

スポンサーリンク


伊藤耕さんの逮捕された理由とは一体何??

 

伊藤耕さんのことを調べてみると、逮捕歴が結構あるようで…

 

その理由が違法薬物によるものらしいです。

現在調査中のために詳細はもう少しお待ちください。

 

また、逮捕は一度だけではなく、4度ほどあるそうです。

 

1980年代に一度。

ザ・フールズが活動停止している1995〜2006年の間に一度。

2009年の10月末に逮捕。

そして、2013年の1月に出所するも9月に逮捕されるという出所からわずか8ヶ月の早さ。

 

翌年の7月には裁判で一審無罪判決のため釈放されることに。

しかし、喜びもつかの間9月には検事告訴を受け、在宅起訴によりニシン裁判が行われる事態に…

 

この期間は裁判を行いながらザ・フールズを活動していたそうです。

 

そして、来る2015年の3月末。

 

一審無罪判決から一転し、有罪が下されることに。懲役2年10ヶ月。

 

しかし、このあと直ぐに伊藤耕さんは最高裁に上告をしましたが、棄却されることに…

 

そして、11月に服役することになりました。

 

2017年の11月末に出所予定となっていた今回の服役。

 

もう直ぐ出所という矢先になくなった伊藤耕さん。

スポンサーリンク


死因は一体何だったのか?

 

服役中になくなった伊藤耕さん。

 

死因が気になるところですが、現在のところ明かされていません。

 

と言うよりも判明していないと言った方が正しいようです。

 

現在検査をしているようなので、そこで原因が判明次第こちらでもご報告していきたいと思います。

まとめ

音楽業界は薬に関することで逮捕される人が多いイメージがあります。

 

CHAGE&ASKAさんのASUKAさん、元KAT-TUNの田中聖さん。

 

音楽業界に限った話ではないですが、今回の伊藤耕さんの件でまた音楽業界は黒い世界なのではないか?なんて印象を持ってしまいました…

スポンサーリンク