いしだ壱成さんが『良かれと思って』に出演されましたね。

 

番組では『2度目の離婚』を発表していました。

 

あらまーまた離婚ですか…

 

父親の石田純一さんの血を受け継いでいるみたいですね…

 

また、良かれと思ってでは頭が薄いなんてことでも気になった人が多いようです。

 

こちらもまた、石田純一さんのDNAを受け継いでいる感じですね…

 

でも僕は他のことが気になりました!

 

それはいしだ壱成さんの顔の表情。

 

なんか左側が動いていないように見えるし、歪んで見える…

 

顔面神経麻痺なのでは?なんて思ったのでちょっと調査してみました。

追記あり!原因判明!

スポンサーリンク


いしだ壱成さんは顔を怪我したのか?

 

昔のいしだ壱成さんの顔なんかを見ていると、綺麗な顔立ちをしているように見えます。

 

しかし、良かれと思ってでは左右非対称すぎる顔。

 

明らかにゆがんでいましたよね。

 

そのために何か怪我でもしたのか?なんて疑問が出てきました。

 

調べてみると過去に中国でドラマの撮影をした際に、左目を火傷したとの情報を見つけました。

 

しかし、この時の怪我に関しては軽い火傷だったとのことで今の顔に影響はあったのかどうかが不思議なところ…

スポンサーリンク


いしだ壱成さんは顔面神経麻痺なのか?

 

良かれと思ってで喋っていた、いしだ壱成さんの顔半分は明らかに引きつっている感じでしたよね。

 

つい先日放送された『なかい君の学スイッチ』に出演した際にも、顔がおかしい・麻痺しているの?なんて話題になっていました。

 

顔面神経麻痺は怪我などをして患ったりするものでもなく、突然なったりすることがあるそうなんですね。

 

他にも脳腫瘍や脳卒中などといった病気から影響を受けてかかることもあるそうですが、いしだ壱成さんはまだ42歳という若さなのでその影響はなさそう。

 

ストレスによっても顔面麻痺になったりすることがあるそうです。

 

もしかすると、良かれと思ってで暴露した『離婚』の事についてストレスがたまって、顔面麻痺なんかにつながったのかな?なんて思います。

 

いしだ壱成さんの顔は左側だけ明らかに歪んで見えますよね…

 

ストレスの可能性が一番高いように僕は思います。

 

医療従事者でもないのではっきりと言えなくて申し訳ないですが…

顔面麻痺の原因判明!(追記しました)

 

いしだ壱成さんの顔面麻痺の原因が判明しました!

それは『帯状疱疹からくる顔面麻痺』と医師から診断を受けていたとのことです!

 

別名ラムゼイハント症候群と言われる病気になります。

 

また、重症化することが多いらしく後遺症も残りやすらしいです。

 

しかし、現在では完治しているといしだ壱成さんも言っているので一安心ですね。

まとめ

 

いしだ壱成さんは離婚したことを父親である石田純一になかなか言えないでいたと良かれと思ってで言っていましたよね。

 

番組の企画でなんとかいうことに成功はしたものの、やはり離婚を報告するまでのストレス。

 

離婚を決めるまでのストレス。

 

これらにの影響が顔に出たのではというのが現在のところ一番有力です。

スポンサーリンク