初鹿明博が文春砲をくらいましたねー。

 

このおかげで『立憲』民主党が皮肉にも『立件』なんて言われることに…

 

相変わらず2ちゃんねるは上手いこと言うなーと僕は笑っていました(笑

 

しかし、文春砲を食らった当の本人は胸中穏やかではないでしょう。

 

それもそのはず、内容が女性問題によるものでしたからね…

 

しかもその内容が結構えぐいと言いますか、なんと言いますか…

 

一般人が行ったとしても常軌を逸したものですが、ましてや政治家が行ったということでその内容が衝撃的すぎでした…

 

今回は初鹿明博の文春砲の女性問題の内容と、嫁や子供はいるのかといった家族構成なんかについてまとめてみました。

スポンサーリンク


文春砲の内容がヤバい…初鹿明博はどうなるのか…

 

文春砲を浴びてしまった初鹿明博。

 

文春によって暴かれた女性問題による内容がとにかくヤバいんです…

 

立憲民主党の初鹿明博衆院議員(48)が、支援者の女性に強制的にわいせつ行為を働いた疑いのあることが、週刊文春の取材でわかった。被害女性・佐藤陽子さん(仮名)が相談していた友人によると、事件が発生したのは2015年5月。懇親会の帰途、酔った初鹿氏はタクシーの車内で女性にキスを迫るなどし、さらには、ズボンのチャックを引き下げ、女性の顔を強引に引き寄せるなど、強制的にわいせつな行為を働いたという。 

初鹿氏に聞いた。 
――陽子さんに、強制的にわいせつな行為をされた? 
「あ、そう? それは知らないけど。そんなこと陽子さんが言ってるの? それはだって、誤解じゃないの?」 

――犯罪に当たるような案件です。 
「犯罪じゃないとは思うんだけど。陽子さんと、あの、強制ではなかったと思うんだけど」 
――タクシーでわいせつな行為をされたことは? 
「それはあんまり覚えてないですね。う~ん、酔っ払ってたからわかんない。手はわかんない、握ったのかもしれない」 

改めて、事務所に取材を申し込むと、書面で次のように回答した。 
「タクシーに同乗した際にご指摘のような行為を行った記憶はございません。不快に思わせる言動があったとすれば申し訳ないと思っております。いずれにせよ、意に反したわいせつ行為をした記憶はございません」 

一方、被害女性の陽子さんは、次のように回答した。 
「タクシーの中でそうした行為があったのは事実です。何度も拒否をしましたが、先生も大変酔っていらっしゃったようなので……」 

警察への被害届についてはこう語った。 
「立場のある方ですし、当時は見送りました。ただ今回取材を受けて、重大な問題だと再認識しました。改めて提出を検討します」初鹿氏は、東大法学部を卒業後、鳩山由紀夫元首相の秘書などを経て2009年に初当選。 

立憲民主党の結党メンバーの一人で、先の衆院選で3回目の当選を果たしている。 立憲民主党を巡っては、小誌が先週号で、初当選した青山雅幸議員のセクハラ疑惑を報じ、同党は党員資格停止の処分を下したばかり。相次ぐ性暴力問題の発覚に、立憲民主党がどのような対応をとるのか、注目される。 

引用:週刊文春

 

何かあった時に『お酒を飲んでいて覚えていない』という言葉はよく聞く言葉ですよね。

 

お酒を飲むことは悪いとは思いません。

 

しかし、今回のような女性問題を起こすようなお酒の飲み方はよくないかなと思います。

 

ましてや政治家なんですから、深酔いするなら自宅で誰にも迷惑のかからないように飲むべきなんじゃないのかな?とも思ったりしました。

 

この辺りに関しては政治家であろうが一般人であろうが同じですね。

 

今回の受け答えを見る限り、初鹿明博は『クロ』に感じてしまうのは僕だけでしょうか…

 

立憲民主党は大丈夫なんでしょうか?相次ぐ問題に立件民主党と呼ばれるのも時間の問題ですね。

スポンサーリンク


嫁や子供はいるのか?

 

文春砲によって女性問題が暴かれた初鹿明博。

 

嫁や子供などがいたら、家族崩壊しかねないほどの今回の出来事。

 

調べてみると、結婚して子供までいるという事実が判明しました…

 

しかも、3人も子供がいるではありませんか…

 

お酒に溺れ、本能を抑えきれなかったということでしょう。

 

僕も男なのでその気持ちがわからなくはないですが、自分の立場というものを考えて初鹿明博さんも行動しないといけない気が…

 

初鹿明博さんは女性問題を起こしそうにない見た目ですが、政治家とはよくわからないものですね…

 

今年は政治家にスキャンダルが目立ちますねー。

 

教訓にしていかなければ…

 

普通に過ごしていれば、ありえない話ですけど(笑

スポンサーリンク