博多高校の生徒が教師に暴行を加えたことで世間に衝撃を与えましたよね。

 

名前は梅野とかいうらしいです。

 

最近の教師は『体罰』なんかに非常に厳しくなっていて、暴行を受けた教師の方も苦しかったはず。

 

こういった生徒に対してはお灸をすえることが大切かと思います。

 

その結果、今回の暴行動画によって逮捕にまで発展したそうな。

 

今回は動画が明るみに出た経緯と、暴行を加えたと言われている博多高校の生徒の名前は梅野というのか?

 

両親は一体どんな教育をしていたのか?

 

ちょっと調査してみました!

動画流出の経緯について追記あり!

スポンサーリンク


博多高校の生徒が暴行を加えた経緯について

 

事の発端は授業中に博多高校の生徒がタブレットで映画を見ていたとのこと。

 

一体どんな神経をしているのだか…

 

学校は何をしに行くところなのかをはっきりと認識していないんですかね…

 

勉強をしに行くところなんですから、授業中にタブレットで映画を見るなって絶対ダメですよね。

 

こっそりと授業中にスマホでラインのやり取りをしている生徒なんかはたくさんいそうですが、堂々とここまでするのはさすがに…

 

今回の報道がきっかけで博多高校ではタブレット端末・スマホなどの持ち込みが厳しくなりそうだと思うのは僕だけでしょうか。

 

暴行動画の生徒の名前は梅野創太?

 

教師に暴行を加えた博多高校の生徒の名前について、話題が集まっています。

 

名前は梅野創太と判明のようです。

 

梅野の性格はどんなんだったの?

 

暴行を加えたことで一躍有名になってしまった梅野くん。

 

授業中にもかかわらず、教師に反論していることから性格が温厚でないのはわかりますよね。

 

また、喧嘩っ早いことも考えられます。

 

教師は拳をあげることができないということを逆手にとって、暴行に及びました。

 

教師の方も新任の23歳という情報があります。

 

新任ということから生徒から舐められていたなんてことも十分にありえますよね。

 

けど、やっていいことと悪いことがまだ16歳と若いので梅野くんには判別できなかったんでしょうか…

 

またネット上には梅野くんに関しての情報が出回っていました。

 

・短期で暴力的

・クラスでは影では嫌われていた

・自動販売機にもすぐに蹴りを入れた

 

こういった情報がありました。

 

普段から梅野くんはおとなしい性格をしていなかったということは明らかですね…

 

追記!

 

動画が流出した経緯が判明!

 

クラスでは暴力が日常的に行われていたと判明!

 

それをなんとかしようとした結果、今回の動画を撮影しクラスのライングループに投稿。

 

そして、その動画を見たクラスメイトが中学時代のライングループに投稿し、ツイッターで拡散されて、今回のような大事になったとのこと。

 

梅野くんの画像はあるの?

 

ネット上にあがっている画像ではこの画像が梅野くんらしいです。

 

画像を見る感じだと、いかにもやんちゃしていそうな感じですよね。

 

今回の暴行に及んだのもちょっと納得するかも。

 

特定できたらまた更新したいと思います。

スポンサーリンク


両親はどんな仕事・教育をしているの?

 

今回、授業中に暴行に及んだ梅野くんの両親は一体どんな仕事をしているのか気になりますね。

 

原因はもしかすると家庭での教育にあるのかもしれないので。

 

なので調べてみたところ、実家ではいけばな教室が開かれていると発覚!

 

いけばなと言ったら昔からある日本伝統のもの。

 

假屋崎省吾さんなんかがいけばなでは有名ですよね。

 

完成したいけばななんかにはストーリーがあったりするほど、奥深いもの。

 

着物を着て行うイメージが強いので、礼儀には厳しそうな感じですよね。

 

なので両親の梅野くんに対する子育ても厳しそうに思えます。

 

しかし、今回のような授業中の暴行や言葉遣いなんかを見ると甘やかされている感じがしてしまいますよね…

 

兄弟などがいないようです。

 

一人っ子だと甘やかされて育つことが多いと言われているのでもしかしたら梅野くんも甘やかされていたのかも。

 

暴行動画のまとめ

 


 

改めて動画を見てみると、その内容に驚きを隠せませんよね…

 

教師に対しては世間の見る目は厳しすぎますが、生徒の素行の方から見直していくことも大切な気もします。

 

となると子育てをしている両親も原因なんてことがありえますよね。

 

モンスターペアレンツなんて言葉が生まれたほど、今のご時世ちょっと変わってきているので…

スポンサーリンク